バーコード・QRコードリーダ|工業用バーコードリーダ、QRコードリーダ、外観・画像検査装置[コグネックス株式会社 ]

  • TEL 0120-301-448 受付時間平日9:00〜17:30
  • デモ機依頼
  • お問い合わせ


バーコード・QRコードリーダ


HOME > バーコード・QRコードリーダ

工業用バーコードリーダ:DataMan

COGNEXの バーコードリーダの特徴 状況や素材ごとにセッティングを変えずに 確実にバーコードを読み取ることができるのが DataManの最大のポイント。

バーコードリーダを導入している工場でよく見られる問題

CASE1

状況に合わせた
設定を行わないと
バーコードを読み取れない

「あらゆるバーコードを読み取れる」という謳い文句のバーコードリーダを導入したが、実際には作業環境や読み取り製品に応じて、ソフトウェアの設定を変更したり、照明や製品の角度を変更する必要がある。

CASE2

バーコード自体への
ダメージが
大きいものは読み取れない

傷、かすれ、ボケやコントラストの低下など、時間が経つにつれバーコードへのダメージも大きくなります。著しいダメージがあるバーコードの読み取りは諦めている。

CASE3

反射、湾曲、といった
特殊なバーコードの
読み取りができない

太陽光パネルなどの反射性のある材質やバーコードが湾曲状態のものなど、特殊な製品や状況下だと、読み取りができない。

このような問題は全てコグネックス製のDataManで解決できます!!

最高の機能を引き出すキーテクノロジー 強力な読み取りアルゴリズム 高度な撮像テクノロジ 使いやすいインターフェース バーコードと二次元バーコード読み取りにおいて最先端のテクノロジを提供します。サイズ、品質、印字方法、マーキングされる表面状態に関係なく、確実に読み取ることができます。

読み取りアルゴリズムが強力!

コグネックスがバーコード読み取りのために独自開発したテクノロジ1DMax+とHotbarsは、読み取りが非常に困難な、傷・かすれ・低コントラスト・鏡面反射などのバーコードも、あらゆる方向から読み取れるように最適化されたクラス最高のツールです。1DMax+とHotbarsを組み合わせることによって、高速(当社比10倍)で高い読み取り率を実現します。
二次元コード読み取り専用に開発された2DMax+は、どのような表面状態の二次元DPMのあらゆる劣化にも対応します。また最新テクノロジのPowerGridテクノロジは、歪み、照明不足、印字不良や障害物などでコードすべてを撮像するのが難しい場合やファインダパターン、クロッキングパターン、クワイエットゾーンが完全に消失した二次元コードも検出し読み取ることができます。

COGNEXのバーコードリーダが読み取れるバーコード

撮像テクノロジが高度!

数多くの内蔵照明や照明モジュールオプションが用意されております。そのことにより、あらゆるコードの読み取りに最適な照明光を照射することができます。
柔軟で豊富なレンズオプション、高解像度の画像センサと高速なフレームレートを備え、どのような加工面でもどのような速度であっても、最適な撮像条件を作り出しバーコードを検出。常に安定した読み取りを実現します。

ユーザインタフェースが使いやすい!

直感的に操作できるユーザインタフェースを採用しております。このユーザインタフェースにより簡単にDataManのセットアップができます。加え、強力な検証ソフトウェアはコードの品質を総合的にモニタリングし、NETコマンドライブラリは、PCアプリケーションへの統合を容易にしています。

デモ機依頼・お問い合わせはこちら

TEL 0120-301-448 受付時間平日9:00~17:30

〒113-6591
東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコート23F

  • デモ機依頼
  • お問い合わせ
  • 製品資料・カタログはこちら
  • 資料・カタログダウンロード

PAGETOP