DataMan 300/360 シリーズ|工業用バーコードリーダ、QRコードリーダ、外観・画像検査装置[コグネックス株式会社 ]

  • TEL 0120-301-448 受付時間平日9:00〜17:30
  • デモ機依頼
  • お問い合わせ


バーコード・QRコードリーダ


DataMan 300/360 シリーズ

 

すべてのアプリケーションに対応する

多様な高性能バーコードリーダ

 

業界で高い評価を得ている DataMan 300/360 シリーズは、最も多様性の高いコグネックスの固定型バーコードリーダで、複数の内蔵照明とレンズオプション、インテリジェントチューニング機能を搭載し、複数のモデルからお選びいただけます。DataMan 300/360 シリーズは、最も読み取りが困難な DPM (ダイレクトパーツマーク)コード、難しい一次元バーコード、二次元マトリックスコードをインデックスまたは高速ラインで処理できます。

比類ないバーコード読み取り性能

 

Hotbars II™ テクノロジを採用している 1DMax® は、損傷または印字不良のある一次元バーコードを最小 0.8 PPM(モジュールあたりのピクセル数)まで解読可能です。 2DMax® は、コードの品質、印字方法、またはコードが印字されている表面の状態に関わらず、信頼性の高い二次元コード読み取りを実現します。特許出願中の PowerGrid™ テクノロジにより、深刻な損傷のある二次元コードを検出するか、ファインダパターン、クロックパターン、またはクワイエットゾーンを完全に排除します。

 

柔軟な光学装置と照明

 

内蔵型で照明の制御が可能なモジュラー式照明、および光学オプション、可変焦点が可能なリキッドレンズ技術が、必要な作業距離および視野に適した光学条件を提供します。調整可能な可変照明モジュールにより、部品に最も適した照明をつくり、最大の読み取り率を実現します。DataMan 360 モデルには、工程の問題を解決し、有効な画像保存を増加させパフォーマンスフィードバックを提供するインテリジェント イメージ バッファリング機能が付いています。さらに、読み取り状況を360度視覚的に伝える結果表示ランプと、システムレベルのバックアップやユニットのレストアまたは交換を可能にする Micro SD カードが装備されています。

 

自動チューニング

 

高度なチューニング機能は、内蔵されている照明とオートフォーカスで、各アプリケーションに最適な設定を自動選択します。このチューニング処理によって、一次元、二次元およびダイレクトパーツマーキング(DPM)コードにおいて最高の読み取り率を実現するようにバーコードリーダが設定されます。リキッドレンズは、リーダに触れることなく、ソフトウェアまたはコマンドで調整可能で、可動部品を使用せずにフォーカスをミリ秒以内で調整できます。

最新モデルの概要をまとめた記事はこちら

 

| 製品ラインナップTOP |

デモ機依頼・お問い合わせはこちら

TEL 0120-301-448 受付時間平日9:00~17:30

〒113-6591
東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコート23F

  • デモ機依頼
  • お問い合わせ
  • 製品資料・カタログはこちら
  • 資料・カタログダウンロード

PAGETOP