DataMan 8600|工業用バーコードリーダ、QRコードリーダ、外観・画像検査装置[コグネックス株式会社 ]

  • TEL 0120-301-448 受付時間平日9:00〜17:30
  • デモ機依頼
  • お問い合わせ


バーコード・QRコードリーダ


DataMan 8600シリーズ

DataMan8600

困難なダイレクトパーツマーキングの読み取りにおいてさらに進化した驚くべき能力を発揮する高性能リーダ

 

DataMan 8600シリーズ は、世界最高クラスの読み取り技術を採用し、サイズ、品質、表面状態および印字方法の異なる DPM二次元、一次元コードを読み取ります。厳しい工場環境に耐えられるよう設計され、高度な画像処理システムとコグネックスの特許技術である柔軟な照明技術を装備し、様々な状態の表面に印字されている、最も読取困難なダイレクトパーツマーキング(DPM)バーコードも読み取ることができます。

最も難しいダイレクトパーツマーキング(DPM)読み取りに威力を発揮

 

DataMan® 8600シリーズのハンドヘルド型バーコードリー ダには、コグネックスが誇る最強のアルゴリズム、PowerGrid™ テクノロジを採用した2DMax®とHotbars®を装備した 1DMax+™が搭載されています。このパワフルなアルゴリズムの組み合わせによって、きわめて要求の厳しい製造現場にお いても、読み取り難度の高いDPMコードを正確に読み取るこ とができます。

 

最も高度なハンドヘルド型画像処理システム

 

あらゆる種類のマーキング方法、および表面状態に対応するため、DataMan 8600 シリーズのリーダには、コグネックスの特許技術であり改良を加えたUltraLight® と、高速画像センサ、被写界深度を拡大するための新しいリキッドレンズを採用しています。UltraLight 照明は、暗視野、明視野、拡散照明のすべてを電気的に制御された一つの照明ユニットで作り出すことが出来ます。このような高度な技術の採用により、DataMan 8600 シリーズのリーダは、あらゆる表面状態のバーコードも遠近距離の両方で素早く簡単に読み取ることが出来るようになっています。

 

専用モジュールによる工業用通信

 

イーサネット通信と工業用プロトコルを搭載した DataMan 8600 シリーズは、工業用の自動化設備と簡単に統合できるため、設置およびメンテナンスが簡単に効率よくできます。他にも、標準的なUSB、RS-232通信、ベースステーションとのBluetooth、Wi-Fi通信など、業界基準の通信オプションを取り揃えています。フィールドで交換可能な通信モジュールにより、さまざまな通信ニーズに合わせて1台のリーダを設定可能です。

 

 

| 製品ラインナップTOP |

デモ機依頼・お問い合わせはこちら

TEL 0120-301-448 受付時間平日9:00~17:30

〒113-6591
東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコート23F

  • デモ機依頼
  • お問い合わせ
  • 製品資料・カタログはこちら
  • 資料・カタログダウンロード

PAGETOP