バーコードリーダの導入事例|工業用バーコードリーダ、QRコードリーダ、外観・画像検査装置[コグネックス株式会社 ]

  • TEL 0120-301-448 受付時間平日9:00〜17:30
  • デモ機依頼
  • お問い合わせ


お客様導入事例


HOME > お客様導入事例 > バーコードリーダ

バーコードリーダ

  • CASE 1
  • バッテリー製造K社

様々な素材に印字されたバーコードに、ワンストップで対応できた!!

車両向けの各種バッテリーの製造を手がけるK社。主要顧客である自動車メーカー向けに安定した製造を実施するため、部材の調達を徐々に世界規模に広げていました。

しかし、調達先が増えることでK社の資材部門では新たな問題が発生していたのです。

バッテリー製造K社の事例を見る

導入事例、バッテリー製造K社

  • CASE 2
  • 自動車部品メーカーA社

どんな見えにくいコードでも読み取る!バーコードリーダを
最適化し、作業効率と生産性アップを実現

世界中のメーカーから資材を調達するため、様々な外見のコードがあるなか、導入したバーコードリーダはしばしば 読み取りエラーを起こし、全てのコードを認識することができませんでした。

そんな時、K氏がコグネックスのWebサイトを見つけ問い合わせをしてみることにしました。

自動車部品メーカーA社の事例を見る

導入事例、自動車部品メーカーA社

  • CASE 3
  • LEDメーカーのLumileds社

コグネックスの画像処理とバーコードリーダを使用し、バッテリー最終検査における誤検出ゼロを実現

Lumileds社のマレーシア・ペナン島の発光ダイオード(LED)製造工場では年間生産量が8億個にのぼり、生産された部品は世界中に輸出され、主に LEDテレビ受像機や自動車用照明に使用されています。

この工場では、完成した部品が各工程を通過し、必要な試験に合格したことを検証するために、コグネックスのDataMan®バーコードリーダを使って、個々の LEDストリップにレーザでマーキングされた二次元コードを各製造段階で読み取るという信頼性の高いトレーサビリティシステムを採用しました。

>  Lumileds社の事例を見る

Lumileds社

  • CASE 4
  • 起亜自動車(KIA Motors)

コグネックスのバーコードリーダで読み取り率99%を達成

起亜自動車のトレーサビリティプログラムでは、部品にマークされた二次元データマトリックスコードを読み取り、そのコードが適切な部品と一致しているかどうかが判断されます。

その後、製造日やモデル番号などの製造情報がシステムのサーバーに保存され、完全なトレーサビリティが実現します。

>  起亜自動車(KIA Motors)の事例を見る

起亜自動車(KIA Motors)

  • CASE 5
  • Hanwha TechM社

二次元コードの正確な読み取りを実現
自動車トランスミッション組み立てラインの生産性を向上

Ford(Ford Motor Company)では、中国の重慶工場の生産性を高め、不具合ゼロを達成するために、常に正確なアセンブリを実施し、トランスミッションキャリア部品が欠如していないか、欠品を確認することが大変重要となっていました。そのために、各自動車部品メーカーには、より正確なバーコード読み取りソリューションが求められていました。

この課題を克服するため、トランスミッション製造の主要メーカーHanwha TechMは、In-Sightバーコードリーダを導入し、高い読み取り率、生産性の向上、完璧な履歴管理システムの実装を実現し、Fordの要件を満たすことに成功しました。

>  Hanwha TechM社の事例を見る

Hanwha TechM社

  • CASE 6
  • 自動車部品製造・組立S社

リコールの影響を95%削減した、最強のリーダと検査システムのパフォーマンスとは

具体的な対応策がなかなか見いだせないS社のプロジェクトメンバーは、以前、読み取り率で評判を聞いたことがある、コグネックス社製のリーダのことを思い出し、問い合わせてみました。S社の課題を聞いたコグネックスの担当者は、部品の記録、追跡を行うワイヤレスバーコードリーダのDataManと、品質検査用のマシンビジョンシステムIn-Sightを連携したトレーサビリティのシステムを提案しました。

 

>  自動車部品製造・組立S社の事例を見る

  • CASE 7
  • 自動車部品製造・組立T社

1.5倍のラインスピードでも1,000個のコードを99.9%読み取った製品力とは

生産が好調な自動車業界では、生産スピードの高速化を末端のメーカーにまで推進していました。N社にも、カーエアコンメーカーから車載されるユニットの生産スピードをもっとアップするようにとの通達があったため、製造を行っているN社の南米工場において、部材の入庫から生産、検査にいたるまで、高速化の対応に向けて各工程の確認を急ぐことにしました。

 

>  自動車部品製造・組立T社の事例を見る

自動車部品製造・組立T社

  • CASE 8
  • 自動車用エアコン部品製造N社

塗装されたDPMでも読み取り率が低下しない?最先端技術を集結したリーダの実力

自動車用電装ユニットの製造、組み立てを行っているT社に自動車メーカーからトレーサビリティ(生産履歴追跡)用のデータ収集について通達がありました。内容は、各プロセスで発生した特性情報(例:部品の電気特性、使用した工具番号、塗料の配合など)も一緒に記録するというものでした。

 

>  自動車用エアコン部品製造N社の事例を見る

自動車用エアコン部品製造N社

| 導入事例TOP |

業界別事例集

 

自動車業界向け
アプリケーションガイド

エレクトロニクス業界向け
アプリケーションガイド

デモ機依頼・お問い合わせはこちら

TEL 0120-301-448 受付時間平日9:00~17:30

〒113-6591
東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコート23F

  • デモ機依頼
  • お問い合わせ
  • 製品資料・カタログはこちら
  • 資料・カタログダウンロード

PAGETOP