バッテリー製造M社|工業用バーコードリーダ、QRコードリーダ、外観・画像検査装置[コグネックス株式会社 ]

  • TEL 0120-301-448 受付時間平日9:00〜17:30
  • デモ機依頼
  • お問い合わせ


お客様導入事例


バッテリー製造M社

バッテリー製造M社

高精度500万画素+欠陥検査ツールの活用で
検査工程の自動化が一気に加速!

生産スピードを今の2倍以上、品質向上も同時にできた秘策とは

バッテリー製造M社

お客様データ

業種年商従業員数部署
バッテリー製造 500億円 1,100名 品質保証部門

製品導入の背景

リチウムイオン電池の製造を行っているM社。モバイル機器向けに加え、ハイブリッド車用の補機バッテリーのニーズが拡大しており、増産体制の計画を進めていました。 ところがOEM先の自動車部品メーカーから送られてきた来四半期の生産計画表によると、生産スピードを今の2倍にアップしなければならず、その対策を急ぐことになりました。

課題

課題1 目視による検査では品質は保てるが、これ以上のスピードアップは望めない
課題2 検査員による操作で起きた不良品が多いことが判明したが、具体的な対策案はない

品質を維持しているのは「目視」による検査・・・これがボトルネックの原因だった

手始めに、工程別の作業工数を調べたところ、アセンブリごとに行っている不良品検査の延べ時間の多さに目が留まりました。

 

M社では、認定された検査員が目視で全量検査に当たり、不良品を発見する作業を行っていました。リチウムイオン電池の製造工程は電極シートの剥がれ、キズ、コネクタ破損といった微細なものが多く、以前も工業用カメラを使った検査工程を検討しましたが、試験導入したカメラの検査精度の問題もあり、不良品を見つけ出す確度では認定検査員の方が勝っていたため、時間をかけてでも目視にこだわっていました。

実は検査作業員が不良品を出していた・・・この課題は本当に解決できるのか・・・

ところが、この作業員が行っている検査にも問題があることがわかりました。 「検査スタッフが、仕上がり具合や表面のキズを確認するためにユニットを取りあげた際、電極シートに触れてキズつけてしまうケースが意外と多かったのです」と語るのは、今回の調査に当たった品質保証部K氏。こうしたキズは液漏れの原因となり、電池の寿命を縮めるだけでなく、見逃すと最終製品でリコールになることもあるため、まさに致命傷となります。しかし目視で確認するためには、どうしても取り上げて確認する必要がありました。

 

生産スピードを上げるためには、この目視を改善しなければなりません。一方では不良品抽出の精度も保たなければならず、M社の検討は完全に頓挫してしまいました。

 

課題解決のポイント

ポイント1 不良品判別率100%を実現した工業用画像処理カメラを用いた自動化ソリューション
ポイント2 検査時間を1/4にし、生産全体のスピードアップに成功。生産計画を達成

不良検出の自動化の決め手は、カメラのスペックとツールだった!

導入事例、電池製造M社

困り果てた品質保証部のメンバーは、情報収集をかねて地元で開催されていた産業展を視察することにしました。そこで画像処理システムを駆使した検査工程の自動化ソリューションを紹介していたコグネックス社を見つけ、話を聞いてみることにしました。一度は検討したカメラを使った自動化ですが、カメラによる検査の精度やアプリケーションについてはまだ懐疑的でした。

 

コグネックスの担当者はM社の状況や工場環境をヒアリングした上で、In-Sight 5605による自動化の提案を行いました。In-Sight 5605は高精度欠陥検査および計測用途に最適な、工業用カメラとしてはトップクラスの500万画素の超高解像度による画像処理が可能で、自動車、医療、精密機器組み立て等で世界のあらゆる工場に採用されている実績がありました。

 

早速M社のデモラインでサンプルのバッテリユニットを使ってテストしたところ、不良品を判別する精度は、目視のときの95%を上回る100%を実証することができました。カメラが高解像度な上に、以前評価したものより視野が150%も拡がったことで、ラインを流れる電池ユニットを漏れなく認識することができたのです。

 

「正直この結果には驚きました。以前の経験から、うちの検査はカメラでは無理だと思っていました。それにIn-Sight 5605には表面のキズを集中的に検査するためのツールがあるので、これさえあれば安心して自動化を推進することができます」とは前述のK氏です。

 

手始めに、1つのラインに4台のIn-Sight 5605を先行導入して検査時間を計測したところ、今までの1/4に短縮させることに成功。検査工程を自動化できたことで生産ラインの速度も上げることができ、結果としてトータルの生産時間を60%短縮できました。

 

この結果を受け、全ラインにIn-Sight 5605を設置。OEM先の生産計画に十分間に合わせたことでより強い信頼関係ができ、新規のオーダーも受注することができました。

製品ラインナップ

| 外観・画像検査装置TOP |

デモ機依頼・お問い合わせはこちら

TEL 0120-301-448 受付時間平日9:00~17:30

〒113-6591
東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコート23F

  • デモ機依頼
  • お問い合わせ
  • 製品資料・カタログはこちら
  • 資料・カタログダウンロード

PAGETOP