コグネックス主催セミナー|工業用バーコードリーダ、QRコードリーダ、外観・画像検査装置[コグネックス株式会社 ]

  • TEL 0120-301-448 受付時間平日9:00〜17:30
  • デモ機依頼
  • お問い合わせ



HOME > コグネックス主催セミナー「自動車製造×マシンビジョン~工程自動化とトレーサビリティを支える技術~」 福岡会場

seminar

■□ご好評につき、残席僅少!お申し込みはお早めに!□■

自動車製造においてはすべての部品・製品の品質が人命に直結するため、あらゆる工程で高い精度を実現することが欠かせない一方、製造現場では生産効率の向上も同時に求められます。これらの要求に応えるため、今日ではロボットビジョンや画像処理を利用した工程自動化の流れが加速していますが、工程自動化にはコストも長い時間もかかる、熟練の技術者が必要である等の課題が残っています。


今回のセミナーでは、これらの課題を克服し、ロボットビジョンを利用した組み立てや画像処理を用いた二次元・三次元検査など、高度な自動化を達成した事例と、それらの成功事例を支える最新画像処理技術について自動車製造業界にスポットをあてながらご紹介します。また、トレーサビリティで需要が高まっているDPMコードの事例と最新バーコードリーダの読み取り技術について実演を交えながらご紹介いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

セミナー名

自動車製造xマシンビジョン
~工程自動化を支える技術とバーコードリーダ最新事例~

日程

2016年9月2日(金)13:00~17:00 (受付開始 12:30)

会場

〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目18−25

第5博多偕成ビル10階 会議室1・2

アクセス

博多駅 徒歩5分 アクセス

定員

80名 (先着順・事前登録制)

参加費

無料

対象

生産技術、製造技術ご担当者様

主催

コグネックス株式会社

 

*内容は予告なく変更される場合があります。
*同業他社の方の参加はお断りする場合がございます。

タイムテーブル

12:30     

受付開始

13:00 - 17:00

 

自動車製造・エレクトロニクス業界におけるDPM事例と
最新バーコードリーダ読み取り技術 【実機デモ】

今日、自動車製造、エレクトロニクス業界では、ダイレクトパーツマーキング(DPM)によるコードが主流となっています。しかし、製造の現場では、油、ほこり、水などによる汚れが原因でコードの読み取りができない、限られたスペースに打った極小コードや破損がある難読コードが発生するといったことは珍しくありません。これらの難読コードの事例とそれらを読み取るバーコードリーダの技術について、実演を交えてご紹介します。

コグネックス株式会社
フィールドプロダクトマーケティング部 IDマネージャ 北條 太郎

画像処理やロボットビジョンを活用した工程自動化の事例紹介

自動車及び自動車部品の製造現場において工程の自動化をすすめる上で、画像処理は極めて重要な役割を果たします。画像処理による二次元及び三次元の外観検査を自動化した事例や、ロボットビジョンによって組立や検査工程を自動化した事例をご紹介します。

コグネックス株式会社 
フィールドプロダクトマーケティング部 マネージャ 佐藤 恭祐

高度な工程自動化の実現を支える画像処理技術【実機デモ】

これまではロボットビジョンの導入や、三次元の外観検査などの高度な工程自動化は設定が複雑で熟練の技術者を必要としたり、大きなコスト・労力・時間がかかるといった課題がありました。これらの課題を克服する最新の画像処理技術について実演を交えてご紹介します。

コグネックス株式会社 
フィールドプロダクトマーケティング部 マネージャ 川田 正之 

質疑応答

 

デモ機依頼・お問い合わせはこちら

TEL 0120-301-448 受付時間平日9:00~17:30

〒113-6591
東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコート23F

  • デモ機依頼
  • お問い合わせ
  • 製品資料・カタログはこちら
  • 資料・カタログダウンロード

PAGETOP