マシンビジョンの画像センサ|工業用バーコードリーダ、QRコードリーダ、外観・画像検査装置[コグネックス株式会社 ]

  • TEL 0120-301-448 受付時間平日9:00〜17:30
  • デモ機依頼
  • お問い合わせ



マシンビジョンの画像センサ

カメラが、正しく照明が当てられた検査対象物の画像をどのくらいうまく取り込められるかは、レンズだけではなく、カメラに搭載された画像センサによっても変わります。画像センサは通常、電荷結合素子 (CCD)、または相補型 MOS (CMOS) テクノロジを使用して、光 (光 子) を電気信号 (電子) に変換します。基本的に、画像センサの役目は、ノイズや感度、ダイナ ミックレンジのバランスを取りながら、光を取り込み、デジタル画像に変換することです。画像はピクセルの集まりです。光が少ないと、ピクセルは暗くなりますが、多ければ明るくなります。重要なのは、カメラのセンサ解像度がアプリケーションに適しているということです。 解像度が高ければ高いほど、画像は細部まで鮮明になり、より正確に計測できるようになり ます。必要な解像度は、パーツのサイズ、検査の許容値などのパラメータから判断します。

デモ機依頼・お問い合わせはこちら

TEL 0120-301-448 受付時間平日9:00~17:30

〒113-6591
東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコート23F

  • デモ機依頼
  • お問い合わせ
  • 製品資料・カタログはこちら
  • 資料・カタログダウンロード

PAGETOP